« なすとピーマンの味噌炒めのよるごはん | トップページ | じゃあじゃあびりびり »

2012年7月13日 (金)

院長のつぶやきその⑤「治療家という仕事」

こんにちは

 

西八王子のはりきゅう治療院  木下はりきゅう整体院  木下です

 

 

私は、平成8年に免許を頂いてから16

一度も体調不良で仕事を休んだことがありません

 

当然、自分の体調を整えるすべを心得ているし

素晴らしい仕事とも思っていますが

自分の息子にこの仕事を継がせたいという思いは全くありません

 

男だったら自分で信じる道をとことん追求してほしいですよ

 

 

治療家という仕事、医者と違って国から保護されていませんから

保険請求も制限されているし、健康診断によるシステムで

お金が入ってくるなんていうのもありません

 

治療家の中ではきっと、精神的には充実して結果を出し、

まわりに感謝されているけど、金銭的豊かさはイマイチなんて

かたも多いのでは

 

最近スピリチュアル的に成長した人間は金銭的にも恵まれる

なんて自己啓発てきなものがはやっているようですが

じつはほとんど関係ないと思います

 

素晴らしい音楽がかならずしも売れているでしょうか?

 

音楽が良いというより、有力な事務所に所属して

とことん売り込んでもらうという過程が必要になります

 

逆にいえばどんな素晴らしいものを発表しても

みなさまに知ってもらえなければ絶対売れることはないのです

 

治療院業界も同じことが言えます。テレビに出るとか

何代目かのはり師であるとか、本を書くとかいう売り込みは

非常に大事で、その集客効果は治療技術による

地道な信用をも凌駕するでしょう

治療効果は第三者の客観的判断がむずかしい

残念なことですが

売り込みが下手で腕の良い治療家で、すぐに治す人よりも

経営手腕の長ける治療家のほうがかりに腕が悪く

かなり治すのに時間がかかろうとも儲かってしまう

のが現実なのです

 

 

実際有名な先生方でも、治療法はまちまちだし

なんでこの症状にこんな時間をかけなければ治らないの?

というような報告もみられますよ

 

治療業界的には、これからのびる業種とは一概に言えない

非常に厳しい現状があります

ただ、はり灸東洋医学の素晴らしさが世の中に今より

さらに知っていただけるようになるのは間違いありません

 

そういった状況をかんがみるに、息子には

ちっともおいしい仕事じゃないからやめとき(笑)と

言いたくなってしまうのです

数日の休みも患者さんの状態が気になりとれませんし

 

息子には健やかに健康に安心の中で育ってもらいたいし

世の中の情報のさまざまな見方、しくみ、構造など

さまざまな判断材料を教えてあげたいですね

そのうえで自分の人生を選択してほしいのです

 

ということでわたしの治療院はたぶんわたしの代まで

いくつまで出来るか楽しみながら行きたいと思います

 

 

西八王子のはりきゅう治療院  木下がお伝えしました

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
鍼灸 ブログランキングへ

|

« なすとピーマンの味噌炒めのよるごはん | トップページ | じゃあじゃあびりびり »

院長のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

>売り込みが下手で腕の良い治療家で、すぐに治す人よりも
経営手腕の長ける治療家のほうがかりに腕が悪くかなり治すのに時間がかかろうとも儲かってしまうのが現実なのです


患者だって、そこまでバカじゃないでしょ(笑) 通っても治らなければ他の鍼灸院を探すでしょ、それに今は、これだけインターネットも広まり、医院の評判の口コミだってあるしね。

医者と同じ様に国から保護されたければ、医者になったらいいじゃん。もっと儲けたかったら副業でもしたらいいじゃん。院長のつぶやきは、ただの愚痴ですか?

大体 鍼灸師と医師では、知識量も違うので仕方ないと思います。

投稿: 通りすがり | 2012年9月 5日 (水) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520214/55186334

この記事へのトラックバック一覧です: 院長のつぶやきその⑤「治療家という仕事」:

« なすとピーマンの味噌炒めのよるごはん | トップページ | じゃあじゃあびりびり »