« 肉詰めピーマンのよるごはん | トップページ | さけのちゃんちゃん焼きのよるごはん »

2012年7月 6日 (金)

はりきゅうが効かない病気はほとんどありません院長のつぶやきその④

こんにちは

 

西八王子のはりきゅう治療院 木下はりきゅう整体院  木下です

 

 

みなさんは、はりきゅうというとたぶん肩こりや腰痛を治す治療法

であり、それ以外の症状は病院に行くものと思っていませんか?

 

わたしがはりきゅうはどんな症状に効くのと聞かれたら、

重い感染症と交通事故以外だったらなんでも適用しますよ

(食中毒のお灸はききますよ!)

 

とお答えします

 

病気はまず体の代謝バランスが崩れてから一定の時間を経て細胞レベルに

不調が現れるという順番をとります

 

西洋医学では細胞に直接くすりで化学成分を補って対症療法的に

症状を抑える方法です

 

はりの場合はもともとの正しい代謝バランスにもどす治療になるため

健康本来の細胞に戻すことが可能になります

 

はりの作用をざっとあげると

 

血液の循環をよくする、止血する

水分代謝のバランスを良くする

体の気のめぐりを良くする

自律神経の働きを調節する

内分泌、ホルモンのバランスを整える

筋肉の緊張、こりをほぐす

炎症を緩和させる

 

などなどの作用がうまくツボを用いることによって可能となるのです

 

なので、あなたがもし病院で薬をもらっていても体調が思わしくない

なんて場合は、はりきゅうを併用することにより、強力に

生活の質を向上させることができるのです

 

若いかたは体を感じられやすいせいか、はりきゅうを希望される方が多いですね

 

むしろ、重病のかた、体が重くてしょうがない高齢のかたとか

ぜひはりきゅうおすすめしたいのです

 

 

病院に通いながら治療しても問題がないどころか、さらに元気になれるのですよ

 

 

西八王子のはりきゅう院   木下はりきゅう整体院 木下がお伝えしました

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
鍼灸 ブログランキングへ

|

« 肉詰めピーマンのよるごはん | トップページ | さけのちゃんちゃん焼きのよるごはん »

院長のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520214/55132620

この記事へのトラックバック一覧です: はりきゅうが効かない病気はほとんどありません院長のつぶやきその④:

« 肉詰めピーマンのよるごはん | トップページ | さけのちゃんちゃん焼きのよるごはん »