はりきゅうについてまじめなお話「うつ病」

みなさん。「うつ病」ってご存知ですか?
なんとなくは聞いたことがあると思います。
その症状は

憂うつな気分
物事に意欲や興味がもてない
疲れやすい物事を考えられなくなる
イライラする
決断できなくなる
自分が価値のない人間と感じられる
自分を責めてしまう
不眠、体重が急に減る(または増える)
死にたくなる

「気分がひどく落ち込んだり何事にも興味を持てなくなったり、
おっくうだったり、なんとなくだるかったりして強い苦痛を感じ、
日常の生活に支障が現れるまでになった状態です。」

こうした、うつの状態は、
日常的な軽度の落ち込みから重篤なものまであり、
原因についてはまだはっきりとわかっていません

うつ病を病気ではなく、気の持ちようだと思っている人もいます。

うつ病はれっきとした病気です。

そして、はりきゅうで「うつ病」は治すことができます。

うつ病の方の体の状態を見ると
極端な体の代謝の低下
冷え
血液の汚れ
ホルモン分泌低下
筋肉緊張      が多く見られます。

人体の70%は水でできています。
うつ病の方の体を水にたとえるならば
冷水~氷にたとえられるほど冷えきった状態になっています。

「はりきゅう」は筋肉を緩めることができ
体の冷えをなくしていくことができます。
よって血液の循環を良くし、さらには血液の質がよくなります。
冷たい沼のどろっとした水がろ過されて
浄水器の水のようにクリアにすることができます。

例えばですが
「きゅう」を”霊台”というツボにすることで
ご自身のパワーをふるいたたせる効果もあります。
もちろんトータル面での治療の一環ですが。


肉体と精神の両方からのアプローチで
気がついたら普通の生活に戻っていた。
自然にうつの症状がなくなっていきます。

治療期間は
症状により変わってきますが
早ければ2回ほど。長くとも週2回数ヶ月の通院で
治癒されていきます。

「うつ」と「はりきゅう」
何でもご相談ください。
どうぞご連絡を御待ちしています。